大分県NIE推進協議会とは

大分県NIE推進協議会とは

 教育界と新聞界が協力し、新聞を生きた教材として活用するための研究と実践を通して、教育内容を豊かにするとともに、情報化社会における情報活用能力を高めて幅広い人間形成に役立たせることを目的しています。
 2010年6月に発足。県教委、大分市教委、校長会、県内に本社か総局・支局のある新聞・通信8社で組織。

<新聞提供事業>
 大分県の小・中・高校を対象に、NIE実践指定校を認定(県下枠は8校)して、新聞購読料を全額補助します。先生たちが新聞を活用する際に、記者を派遣し、出前授業を実施するなどのお手伝いをします。

<研究・PR事業>
大分県NIEセミナーの開催
 11月のNIE月間に県内の数カ所でセミナーを開きます。実践教師による公開授業や研究討議、講演会などを通して、NIEを広めていきます。年度末には実践教師による実践報告会を実施し、実践報告書を作製、各学校に配布します。

NIE全国大会に実践者を派遣
 新聞協会が主催する全国大会は毎年開催されます。参加希望の実践者には費用の一部を負担します。全国大会では、公開授業やワークショップなどが先生方の研さんの場になるほか、新聞社との情報交換も行われます。

大分県NIE実践研究会
 NIEの推進に向けて、先生方の情報交換や研修の場となる自主的な研究組織です。毎月1回、大分合同新聞本社で開催しています。NIEに興味を持つ先生方は気軽に参加してください。

事務局 大分合同新聞社編集局NIE推進室 電話097-538-9729 メール nie@oita-press.co.jp

このページの先頭に戻る